ギタリストの使用機材を考える

iPod touchとwifiを使いこなして音楽を楽しむ方法を紹介しています。

【iPod touchとwifiを使いこなす】




【UQ WiMax ユーキューワイマックス】


【Pocket Wi-Fi イーモバイル】
   


最近流行のスマートフォンですが、たとえばAndroidを使用しているけど、iPhoneのアプリも使ってみたい、とかもあるかもしれません。
音楽をしている人にとっても、メトロノーム、コードブック、ドラムツール、DTMツール、エフェクターシミュレーター、などなど、音楽や芸術面でのiPhone向けのアプリは充実しています。
そこで、iPod touchがオススメです!
iPod touchでは、ほぼiPhoneと同様に、iPhone向けのアプリを使うことが出来ます。
iPhone4とのスペック差、比較は、

・3G回線(softbank回線)および電話、携帯メール機能が付いていない
・バックカメラの性能が低い(画素数が70万画素、iPhone4は500万画素、など)
・カメラにLEDフラッシュが付いていない
・GPS、近接センサーが付いていない
・薄くて軽い
・ディスプレイが微妙に廉価仕様(ガラス加工、ディスプレイ)
・メモリが256MB(iPhone4は512MB)

などなどですが、価格などを考えると、十分では無いでしょうか。
実際、私も32GBモデルを使用していますが、性能は十分で、カメラはやや物足りないですが、記録用程度では充分で、手軽で扱いやすいです。
また、3G回線と常時接続していないため、バッテリーのもちが凄くイイです。

そして、iPod touchとあわせて、必ず必要になるのが、持ち運び可能なwifiルーターです。
おすすめは、UQ WiMaxです。私も使っていますが、なんといっても、速度がかなり速いです。YouTubeの動画の読み込みなどもストレスなく進みますし、iPhoneなどの3G回線とは段違いです。月額価格も安く設定されています。
また、家や外出先で、これ一台あればモバイルノートブックパソコンなどからもインターネット接続できるのも魅力です。
実際、私は、携帯電話ではパケット定額プランにせず、パケット使用量に応じたプランにし、携帯電話はメールと電話のみで使用、外出先でのインターネットはiPod touchで、また、自宅でもネット契約をせず、WiMax経由でインターネットしておりますので、月々、携帯は5,000円程度、自宅、外出時のネット代としてUQ WiMaxで4,000円ほど、と、携帯とインターネットで1万円を切っています。
パケット放題で携帯利用、家ではインターネットプロバイダ契約、ですと1万円を超えてしまうこともよくあるので、経済的でもあります。
3G回線やイーモバイルに比べて、入り組んだ屋内や地下に弱く、つながらないことも多いですが、環境がよければ、使い勝手はいいと思います。

パソコンなどとよくセットで販売されているイーモバイルも、UQ WiMaxと並んで選択肢のひとつとなります。
イーモバイルは、WiMaxと比べると速度で若干劣りますが、(下りの最大速度で、WiMaxは40Mbps、イーモバイルは7.2Mbps。ただし、今後イーモバイルでも高速サービスを展開予定。)電波エリアの広さ、屋内での電波の強さなどはイーモバイルのほうがいいです。どこでも気軽にネットを楽しみたい、モバイルパソコンが欲しい、などの方はイーモバイルも検討してみればいかがでしょうか。

音楽プレイヤーの買い替え、携帯の買い替え、wifiの購入などを検討されている方は、ぜひ、iPod touchとwifiの購入をご検討してみてください。



Copyright (C) by ギタリストの使用機材を考える. All Rights Reserved.