ギタリストの使用機材を考える

エフェクター選びのポイントや注意事項など、エフェクター選びに関するコラムです。

【エフェクター選びについて考える】

今回は、エフェクター選びの方法について考えます。
エフェクターや機能やいわゆる音の違いなどによって、値段もサウンドもモノによって全然違います。
また、一番気をつけなければいけないのは、自分のギターとの相性もあること。
実際にお店で試奏して選ぶのが一番いいのですが、ネットで目星だけでも付けておきたいところ。
そこで今回は、エフェクター選びに役立つサイトなどを紹介しながら、エフェクター選びについて考えたいと思います。

エフェクター選びの際に考えるのは、以下の点です。

@どのようなエフェクトが欲しいのか
歪みが欲しいのか、ディレイなのか、フェイザーなのか、あのアーティストの音が出したい!と思うのか。自分の求めている音が、どういったエフェクトによってできているのか。そういった事前調査はしっかりと行いましょう。例えば、歪みでも、ファズ、ディストーション、オーヴァードライブ、など、様々な種類があります。そういったエフェクターの違いについても、しっかりと理解を深めておきましょう。
また、歪みでも、ブースターとしても使えるエフェクターであったり、色々とタイプがあります。
どのようなエフェクトが欲しくて、それにはどのようなエフェクターが使えるのか。エフェクターの基礎知識は付けておきましょう。

【エフェクターの基礎知識の参考サイト】
   ・Fx
   ・EFFECTOR MANIA
   ・きになるおもちゃ
   ・BOSS EFFECTOR Back Number

A各エフェクターの比較
欲しいエフェクターが決まったら、価格や性能、キャラクター、評価などを比較しましょう。
例えば、ディレイが欲しい、と思えば、ディレイタイムは何秒か、アナログかデジタルか、ディレイ音はどんな感じか、エフェクターの大きさは、ノイズは、価格は、など、様々な観点から、比較しましょう。

【比較のための参考サイト】
   ・上記の【エフェクターの基礎知識の参考サイト】各サイト
   ・サウンドハウス(各商品ユーザーレビュー)
   ・エフェクトバカ
   ・iiotoshiteruze
   ・Effects Maniacs
   ・エフェクターリスト
   ・松美庵
   ・エフェクターのページ
   ・エフェクターバカB級blog


B自分のギター/アンプとの相性
ギターやアンプとエフェクターは相性があります。
例えば、同じエフェクターであっても、歪みなら、ハムバッカーではちょうどいい歪みになっても、シングルコイルではキンキンしすぎたり、コーラスなら、シングルコイルではちょうどいいコーラス音でも、ハムバッカーでは輪郭がぼやけたり。同じテレキャスターで使うにしても、微妙にやはり音は違ってきます。ですので、できるだけエフェクターは、目星をつけてから店頭で試奏するようにしましょう。どのアンプを使うか、によっても、やはり最適なエフェクターは違ってきます。アンプで歪みを作って足元の歪みはブースターとして使うなら、アンプとの相性も考える必要があります。
エフェクターは、『良いエフェクター』『悪いエフェクター』ではなくて、相性や好みである、と心得ておきましょう。

以上のように、エフェクター選びもやはり慎重に行いたいところです。
『BOSS製品最高!』『安ウマエフェクター最高!』など、自分なりのエフェクター選びの基準を持っていても、面白いかもしれませんね。
因みに僕は、『安ウマエフェクター最高!』派です。笑



Copyright (C) by ギタリストの使用機材を考える. All Rights Reserved.