ギタリストの使用機材を考える

BUMP OF CHICKENの藤原 基央、増川 弘明の使用ギター、アンプ、エフェクターなどの機材の紹介やレビューを掲載しています。

【BUMP OF CHICKEN】【バンプオブチキン】


BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENとは

Gt&Vo : 藤原 基央

Gt : 増川 弘明

Ba : 直井 由文

Dr : 升 秀夫

オルタナティブギターロックの代表格バンド BUMP OF CHICKEN
 オルタナティブギターロック、ロキノン系、と言われるジャンルの代表格ともいえるBUMP OF CHICKEN。「天体観測」から火が付き、今では本当に様々な人から愛されるバンドになりました。歌詞はストーリー性のあるものも多く、映画のような音楽であることが特徴的です。
 フロントマンである藤原基央(藤原基夫、ではないので要注意!)は、Mr.Childrenの桜井和寿や、東京事変などの亀田誠治などからの評価もあつく、ミュージシャンの中でも評価は高いです。

 機材は、BOSS製のものも多く見受けられます。ギターは、ギブソンのレスポールが特徴でしょうか。昔は、ギブソンレスポールとマーシャルのアンプで完結したような音でした。

 最近では「ALWAYS 3丁目の夕日」などで主題歌に使われる、FF零式の主題歌に使われる、など、メディアミックスも多くなってきてますねー。そのくせ、テレビにはなかなか出てこないのですが…。

【使用機材】【エフェクター】

藤原 基央
■ギター:
   ・Gibson Custom Shop 1960 Les Paul Special Historic

   BUMP OF CHICKEN

TVイエローカラーのレスポール・スペシャルは、上記のものを4本、ギブソン57年製のビンテージ、Sonic製、トーカイのホンダサウンドワークスモデルなど、数本所有している。
BUMP OF CHICKENのサウンド=レスポール・スペシャルと言っても過言では無いだろう。
その他、Fender Stratocaster、Sonic Stratocaster、Rickenbacker等を使用。
レスポールのピックアップは常にセンターを使用しており、ギターとアンプでの歪みに重きを置いた音作りをしている。

■アンプ: Marshall 1959LPMATCHLESS DC-30Bad Cat Black Cat-30Fender Vibro KingVOX AC-30 など。
初期ではMarshallをメインに使用していました。
すべてのアンプをホンダサウンドワークスにて真空管交換などの調整をしているようです。

■エフェクター: 
   ・KLON CENTAUR(オーバードライブ)
   ・BOSS BD-2(オーバードライブ)
   ・BOSS OS-2(オーバードライブ/ディストーション)
   ・BOSS OD-1(オーバードライブ)
   ・BOSS OD-3(オーバードライブ)
   ・FAR EAST ELECTRIC オリジナルカスタムメイド A/B BOX(A/B BOX)
   ・FAR EAST ELECTRIC オリジナルカスタムメイドBOOSTER(ブースター)

■おまけ: 
   ・Fender ミディアムの白のティアドロップ型ピックを愛用
   ・弦はERNIEBALL(アーニーボール) REGULAR SLINKYを使用

【ワンポイント】
音を真似るのであれば、まずはレスポールとマーシャル系の歪みでの、音の追及が必要でしょう。
その上で、BOSS系の歪み(主にBD-2)などでブーストする、という感じでいいと思います。
EQは少し高音を活かしたようなセッティングでしょうか?
ツインギターであれば、2本のギターのアンサンブルなども詰めてみるといいでしょう。


増川 弘明
■ギター: 
   ・Gibson Les Paul Standard '59 Historic Collection
   ・Gibson Les Paul Standard '58 Historic Collection
   ・Fender Stratocaster '63(オリンピックホワイト)
   ・Fender Stratocaster '61(フェスタレッド)
   ・Fender Telecaster '67(ナチュラルカラー)

   BUMP OF CHICKEN

ライブに関しては、殆どギブソンのレスポール・スタンダードを使用しているようです。

■アンプ: 
   ・Marshall 1959LP
   ・SUNN 412(キャビネット)
   ・Hughes & Kettner TRIAMP MKII(ヘッド)
   ・Marshall JCM900


■エフェクター: 
   ・KLON CENTAUR(オーバードライブ)
   ・BOSS Harmonist HR-2(ピッチシフター)
   ・BOSS PS-1(ピッチシフター)
   ・LINE6 DL4 Delay(ディレイ)
   ・TC ELECTRONIC ND-1 Nova Delay(ディレイ)
   ・KORG DTR-1(チューナー)
   ・Providence P-1T(ラインセレクター)
   ・FAR EAST ELECTRIC オリジナルカスタムメイド A/B BOX(A/B BOX)
   ・FAR EAST ELECTRIC オリジナルカスタムメイドBOOSTER(ブースター)

■おまけ: 
   ・HERCOのFLEX75ピックを愛用
   ・弦はERNIEBALL(アーニーボール) REGULAR SLINKYを使用

【リンク】

 ◆BUMP OF CHICKEN OFICIAL WEB SITE
 ◆BUMP OF CHICKEN - Wikipedia
 ◆Yahoo!ミュージック - BUMP OF CHICKEN
 ◆BARKS - BUMP OF CHICKEN

ファンサイト

Copyright (C) by ギタリストの使用機材を考える. All Rights Reserved.