ギタリストの使用機材を考える

フジファブリック 志村正彦、山内総一郎の使用ギター、アンプ、エフェクターなどの機材の紹介やレビューを掲載しています。

【フジファブリック】

フジファブリック とは

Vo & Gt : 志村 正彦

Gt & Vo : 山内 総一郎

Key : 金澤 ダイスケ

Ba : 加藤 慎一

一味違うサウンド、曲、詩の世界が特徴の、フジファブリック
フロントマンであり、絶対的な存在感をはなっていた志村正彦が2009年12月24日に急死し、以降は志村を除くメンバーで活動を続けています。
志村正彦の死は音楽界に激震をもたらし、死因は「不明」、29歳での死亡とされていたこともあり、ファンの悲しみは相当のものでした。僕もそのうちの一人でしたが。
ドラマーは元くるりの森 信行や、東京事変の刄田 綴色がサポートを務めていることもあり、東京事変やくるりとの交流も深く、山内はくるりのサポートもよく務めています。
 個人的には、志村さんは才能の塊だったと思ってました。
別にそんな奇をてらったこともしてないし、びっくりするくらいいい曲、ってわけでもないのに、なぜか聴いてしまう、なぜか好きになってしまう曲と歌と音楽。あと、キーボードの方も激ウマですよね。

志村さんの死後も、山内さんがヴォーカルで活動を続けていますが、やっぱり、志村さんあってこそ、ていう気もしてしまいます…。

 機材に関しては、“ありがち”な機材ですが、だからこそ、イイ音、ですね。

【使用機材】【エフェクター】

志村 正彦
■ギター: 
   ・HONEY HAPPENING
   ・Fender Telecaster '68(クリームイエロー)
とある人から借りパクしていたとのこと。笑 メインギターか?
   ・Gibson Les Paul Special '07(イエロー)
   ・Gibson Les Paul Custom(黒)/(赤)
   ・Fender Stratocaster(黒)/(タバコサンバースト)
   ・Fender Mustang
   ・Fender Stratocaster
『Birthday』のPVにて見ることが出来る。(2007年まで使用)
   ・Epiphone TEXAN
『若者のすべて』のPVにて見ることが出来る。(2007年〜)

■アンプ: 
   ・MATCHLESS DC-30
   ・VOX AC-30

■エフェクター:
   ・BOSS OD-3(オーバードライブ)
   ・MAXON AD-999(アナログディレイ)
   ・Ibanez Tube Screamer チューブスクリーマー TS9(オーバードライブ)
   ・BOSS TU-2(チューナー)
   ・BOSS AD-3(アコギ用プリアンプ)
アコギ使用時につないでいた。

山内 総一郎
■ギター: 
   ・Fender Stratocaster(赤)
トレードマーク。指盤がハカランダ製で、モノノケハカランダのルーツとなった。
   ・Gibson EDS-1275(ワインレッド)
『地平線を越えて』『蒼い鳥』『ペダル』などで使用しているダブルネックギター。
   ・Gibson ES-335
   ・Fender Telecaster Custom(ナチュラルカラー)
『桜の季節』のPVにて見ることが出来る。
   ・Fender Jazzmaster

   ・Gibson SJ-200
このアコギは弟に借りていたものだとか。

■アンプ: 
   ・Fender Twin-Amp×2

■エフェクター:
   ・KLON CENTAUR(オーバードライブ)
   ・Fulltone FULL-DRIVE 2(オーバードライブ)
   ・IBANEZ AD9(アナログディレイ)
   ・BOSS PH-1(フェイザー)
   ・JIM DUNLOP UV-1 UNI-VIBE Rotating Speaker Effect(コーラス/ヴィブラート)
   ・IBANEZ TUBE SCREAMER チューブスクリーマー TS808(オーバードライブ)
   ・LINE6 DM4 Distortion(ディストーション)

【リンク】

 ◆フジファブリック OFICIAL WEB SITE
 ◆フジファブリック - Wikipedia
 ◆Yahoo!ミュージック - フジファブリック
 ◆BARKS - フジファブリック

ファンサイト

Copyright (C) by ギタリストの使用機材を考える. All Rights Reserved.