ギタリストの使用機材を考える

Radioheadのトム・ヨーク、ジョニー・グリーンウッドの使用ギター、アンプ、エフェクターなどの機材の紹介やレビューを掲載しています。

【Radiohead】【レディオヘッド】

Radiohead

Radioheadとは

Gt&Vo : トム・ヨーク Thomas Edward Yorke

Gt : ジョニー・グリーンウッド Jonny Richard Gordon Greenwood

Gt : エド・オブライエン Edward John O'Brien

Ba : コリン・グリーンウッド Colin Charles Greenwood

Dr : フィル・セルウェイ Phil James Selway

 現在のロックバンドでは、世界的な知名度でご本の指にも入るであろうRadiohead。僕は、なぜか聴かず嫌いをしていましたが、ひとたび聴いてみると、いまではすっかりはまってしまいました。Creep、High&Dry、などなど、本当に数多くの名曲があります。
 機材は、特に空間系のエフェクターの曲ごとの使い方を参考にしたいですね。

【使用機材】【エフェクター】

ジョニー・グリーンウッド Jonny Greenwood
■ギター: Fender(USA?) Telecaster plus(90's)
ギターには押すと音が途切れるスイッチが増設されており、それによってスクラッチ効果などを出している。
ピックアップはLACE-SENSOR PUを搭載。
また、一部の曲では、70年代中期にのみ生産された、Fenderのセミアコである Starcasterを使用。(Kid A、Amnesiac、等で使用。)

■アンプ: VOX AC-30(CLEAN)、Fender Deluxe 85(LEAD)、Fender Twin Reverb(CLEAN)、Fender Eighty Five(LEAD)、Peavey 212 chorusなど。

■エフェクター: 
   ・BOSS TU-12H(チューナー)
   ・BOSS LS-2(ラインセレクター)
   ・BOSS SD-1(オーバードライブ)
   ・Marshall Shredmaster(ディストーション)
   ・Pro Co Turbo RAT(ターボディストーション)
   ・BOSS FV-300H Volume Pedal(ボリュームペダル)
     歪み系の前に置き、歪みの量を調節。
   ・Digitech WH-1(ワーミーペダル)
   ・DOD 440 Envelope Filter(オートワウ)
   ・Mutronics Mutator(アナログフィルター)
     ライブでは不使用。
   ・Demeter The Tremulator(トレモロ)
   ・Electro-Harmonix SMALL STONE(フェイザー)
   ・Electro-Harmonix Poly Chorus(コーラス/フランジャー)
   ・BOSS RV-3(リバーブ/ディレイ)
   ・Roland Space Echo RE-201(テープエコー)
   ・BOSS RE-20(テープエコー)
   ・AKAI HEAD RUSH E2(ループレコーダー)
   ・VOODOO LAB PEDAL POWER(パワーサプライ)
現在は使われていないものなども混じっています。(RATなどは、The Bendsなどの時代に使われていたようです。)

【リンク】

 ◆Radiohead OFICIAL WEB SITE
 ◆Radiohead - Wikipedia
 ◆Yahoo!ミュージック - Radiohead
 ◆BARKS - Radiohead

ファンサイト

Copyright (C) by ギタリストの使用機材を考える. All Rights Reserved.