ギタリストの使用機材を考える

ARION SPH-1のレビューを掲載しています。

【ARION SPH-1】

ARION SPH-1
ARION SPH-1

(フェイザー)

【レビュー】

フェーザーは一般的に、飛び道具として使われることが多いエフェクターですが、プロのギタリストでも使用している人は多く、様々なアイデアを作り出せるエフェクターでもあります。
歪みと合わせて、また、クリーンで、隠し味的に使ったり、フランジャー的な音を作ったり、光線中のような飛び道具として使ったり。
使ってみると色々と面白いエフェクターでもあります。
それでは、レビューに参りましょう。

数あるフェイザーの中でも、3,000円程度、と屈指の安さを誇るエフェクターではありますが、その性能は決して侮れません。

■購入価格: 3,150円。

■ノイズ: 同じARION製のプラスチック筐体のペダルでも、機種によって微妙にノイズの量が違う気がします。
SAD-3、SCH-Z、MTE-1なんかは、BOSS製と同等か少し多いかな、ぐらいのレベルですが、このSPH-1は、それよりも少しだけノイズが多かったです。僕の持ってるペダルで比較すると、バイパス時のノイズの量は、Pro Co RAT 2と同レベルくらいでした。
しかし、僕にとっては気になる程のノイズではないですね。

■バイパス時の音痩せ: やはり、少し痩せています、が、気にする程ではないですね。
つなぐと音が痩せるのはエフェクター全般に言えることなので。
他のARION製と同程度、BOSS製品と同程度かやや劣る程度、という感じです。

■エフェクトサウンド: MXR PHASE90(といっても、シミュレーターですが;)と比較してみました。
MXRの方が、原音をそのままうねらせた、という出音なのに対して、このエフェクタは、少し高域寄りなコーラスっぽいエフェクト音が出てきます。
その出音が非常に暖かく爽やかで、クリーンのアルペジオや、コーラス、ディレイなどと合わせて使うと、すごく気持ち良いです。
歪みと合わせて使うなら、MXRの方が使いやすそうですが、セッティング次第ではこのSPH-1でも十分に使えます。
設定次第では、爽やかな隠し味サウンドから、ぶっ飛んだサウンドまで、幅広く出せるのも、このペダルの魅力では無いでしょうか。

■操作性: 軽めのうねりからエグいうねりまで、設定の幅が広く、音作りも簡単です。
RATEの幅はかなり広く、ゆーったりとした揺れから、ぶっ飛んだ超高速の揺れまで、幅広く設定できます。
DEPTHの設定次第で、薄めにして隠し味的に使うこともできるし、深くして飛び道具として使うことも可能で、音色を様々に設定できます。
RESONANCEの効きは若干弱いように感じます。
2〜7ぐらいの変化が殆どなく、8ぐらいから急に変わると言うか。
可変抵抗のカーブのせいなのでしょうが…。
RATEとDEPTHである程度音を作ってから、RESONANCEでエフェクトの癖を好みで最終調節する、という感じの使い方でイイのではないでしょうか。
ステレオOUTであるのも、このペダルの魅力ですね。

■総評: かなり遊べるエフェクターだと思います。
十分にメインで使えるフェイザーなのでは無いでしょうか。
フェイザーにこだわりたい方は、出音の特徴や揺れ方、歪みと合わせた時のエフェクト音など、個体差が結構あるエフェクターなので、色々と実際に試奏してみて好みのフェイザーを手に入れたほうがいいと思いますが、単純に「フェイザーが欲しい。」と思っている方には、強くこのエフェクターをオススメします。
MXR製やElectro-Harmonix製、BOSS製などと比べても、十分な品質のエフェクターだと思います。

その他の5000円以内の安価なフェイザーでは、
   ・BEHRINGER UP100 Ultra Phase Shifter 2,850円
     BOSS PH-2のコピーモデルでしょうか。BEHRINGER製のエフェクターは、モノによっては値段関係無しに良いペダルも存在するようですが、このペダルも、なかなかの評価があるようです。
   ・BEHRINGER VP1 Vintage Phaser3,420円
     Electro-Harmonix Small Stoneのコピーモデルでしょう。トゥルーバイパス搭載など、侮れない品質を誇っています。なかなか評価も高いようです。
   ・BEHRINGER PH9 PHASER3,280円
     MXR Phase90のコピーモデルでしょう。BEHRINGERのフェイザーは総じて評価が高いのですが、このモデルはどうなのでしょう。是非とも試してみたいです。
   ・BEHRINGER SP400 Super Phase Shifter4,980円
     DigiTech X-SeriesのHYPER PHASE Stereo Phaserのコピーモデルでしょう。様々なツマミ、調整により、色々な音色が作れるようです。
などがあります。
この中から、ツマミの数やモードなど、気に入った機種を選んでみてはいかがでしょうか。



Copyright (C) by ギタリストの使用機材を考える. All Rights Reserved.